女の人

ゴミを処分する際に用いられるガレキ選別のハテナ

復興対策としても有用

男の人

選別の意義

ゴミを処理するときには解体作業が必ず必要です。しかしながら、この解体の前には廃棄物を選別しなければいけません。特にガレキ選別をせずにそのまま廃棄してしまうと環境に大きな問題を起こしてしまう可能性があります。これは公害問題にまで発展することもありますので、ガレキ選別は不可欠です。ガレキ選別をすることで環境への配慮だけでなく、ほかにも実現できることがあります。再利用可能な資源を取り出して原材料に対するコストを抑制することができます。さらに、廃油や廃プラスチックの場合は専門業者に買い取ってくれることもあります。ガレキ選別は販売している業者もいればレンタルで貸してくれる業者もいますので、どちらかを選びましょう。

復興対策にもなる

ガレキ選別は震災の復興においても非常に役立ちます。天災や震災などが発生した場合は大量の廃棄物やガレキが生まれます。そのため、リサイクル可能な資源とガレキを選別する必要があります。そうして、再利用することができる資材を集めることができます。ただし、ガレキ選別は人の手でするには時間と手間が非常に大きいものになります。したがって、ガレキ選別のための専用マシーンを使うことが多いです。価格については、メーカーや装置の仕様によって異なりますが、全体的に低下している傾向にあります。レンタル料金も同じ傾向にあります。ちなみに、家庭用ゴミは産業廃棄物ではありません。これは一般廃棄物といって産業廃棄物と選別の仕方が異なります。

購入もレンタルも

重機

瓦礫選別するなら専用機械を導入して、効率よく作業することが大事です。複数の種類のゴミが混ざっていると廃棄できないので選別する必要があるのです。そして瓦礫選別作業には、ベルトコンベアや篩を使って行うと負担も軽く時間も短縮できます。専用機械の導入方法には購入とレンタルがあります。

詳細

廃棄処理は県認定の業者で

工事現場

埼玉県における産業廃棄物の処理は、やはり県の認定を受けた優良事業者に委託することが一番安全で確かな方法だと思われます。安いコストで処理を優先させたいのは山々ですが、罰則や社会的なイメージを考慮すればやはり実績のある業者を選定するべきでしょう。

詳細

廃棄物処理のルール

メンズ

混合廃棄物は、複数の廃棄物が混ざりあったものを指します。現在では分別することが求められているため混合廃棄物の量は減っていますが、混合廃棄物の受け入れも廃棄物処理業者は行っています。この場合には一般の分別された廃棄物に比べて処分費用が割高になります。

詳細